いつも顔色が悪い・・・くすみケアについて

健康で元気なのに、「体調悪いの?」なんて聞かれる事はないですか?

そんな人は、もしかしたらお肌がくすんでしまっているのかもしれません。

エイジングケアの中で「くすみ」は大きなテーマとして扱われていますので、悩んでいる人はあなただけではありません!安心してください♪

調べた所、お肌が年齢を重ねていくとくすんでしまう理由は3つあるそうです。

 

1つ目は「乾燥」によるくすみ

 

乾燥でくすむの?という声も聞こえてきそうですが、実は肌が乾燥すると肌の表面がはがれるように毛羽立ち、その影によってくすんで見えるのだそうです。

ちょっと驚きですよね?!

乾燥には保湿成分たっぷりの基礎化粧品を使ってあげればOKな訳で、このブログの一番初めにご紹介した保湿対策でケアできると思います。

朝は明るい肌色なのに時間がたつにつれてくすんでくるという方は、この乾燥によるくすみである可能性が高いようですので、高保湿アイテムでたっぷり潤い補給してあげてくださいね!

 

二つ目の「くすみ」は角質が厚くなる事によるクスミ

 

こちらのくすみは、お肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)が老化の為に遅くなり、古い角質が積み重なって暗く見えてしまうそうです。

老化って体のあちこちで起こり始めているようで、ちょっと悲しくなっちゃいますよね。

でも、古くなってしまった角質は取ってあげれば良い!という事で解決法は「ピーリング」です。

 

ピーリングと聞くと、どこか刺激が強そうな印象がありませんか?

私も過去に色んなピーリングを試してきましたが、どうも肌を傷つけてしまっているような変な罪悪感がありました。

心配な方は、「低刺激」や「敏感肌でも使える」ものを選んでみましょう。

酵素系ピーリングは効果も高いけど刺激も多いようなので、テスターなどでお試ししてからの方が安心できますね。

どうしてもピーリングに肌が負けてしまうという方は、昔ながらのカミソリで顔を剃ると自然とピーリングできていると言っている人もいます。

これはカミソリ負けしてしまう人向きではないのですが、産毛の処理とピーリングが一度に出来ますので取り入れてみても良いですよね。

産毛も剃ると顔が明るく見えて効果的かと思います!

 

3つ目のくすみは「血行不良」によるくすみ

 

年齢を重ねると、めぐりにも影響してきますので、血行によるくすみをお持ちの方も多いと思います。

またストレスでも血行が悪くなってしまうそうなので、これは万人に共通の悩みと言えるでしょうか…。

血行が良くないなら、良くすればいいんじゃない?という事でおすすめなのが

①入浴 

シャワーで手軽に済ませてしまう方も多いと思いますが、たまにはお湯を張って全身の血の巡りを良くしてみましょう!

お気に入りのバスソルトを使えばリラックスも出来て益々健康的です!

 

②禁煙 

タバコも血流に影響を及ぼしてしまいます。頑張って禁煙してみましょう!

今まで使っていたたばこ代、止めたら他の所へ予算を回せますよ~!

 

③適度な運動

普段お仕事されている方も、専業で主婦をされている方も、テキパキ動いていても意外と「運動」にはなってないことが多いようですね。

ゆっくりでもいいので、なるべく長い距離を歩けるようになると良いですね。

 

④マッサージやツボ押し

血行不良のくすみにスキンケアでアプローチするならこの方法が良いですね。

できればマッサージクリームを用意してお肌の摩擦にならないようにしましょう。

マッサージとツボ押しについては前の投稿で書いたのでそちらも参考にしてみて下さい。

マッサージクリームがない!という方は保湿クリームを多めにつけて、指がスルスルっと通る感じでマッサージしてみましょう。

 

黄色いくすみにも要注意

 

あるメイクアップアーティストさんによると、「年をとると黄くすみが出てくる」そうです。

確かに、若い女性の肌を思い浮かべると、白くてどこか青い感じがしますよね。

でも、年をとると、なんていうか黄ばんでくる…というのは実感から分かるような気がします。

茶色とかグレーのくすみじゃなくて、ほんと黄ばんでしまってる感じなんですよね。(表現がうまくなくてごめんなさい)

で、そんな黄くすみは、紫がかったベースを塗ってあげると肌に透明感が出てくるんだそうですよ!

私も試しにやってみたのですが、本当に肌が白くなった感じがして嬉しくなりました!

明るめのファンデーションやパウダーだと、白浮きしたり厚化粧に見えたりしちゃうんですが、紫のパウダーをのせただけで自然な透明感に近づける感じがするんです!!!

私が用意したのは、100均で売っている紫色のベースパウダーですが、そんな超プチプラでも透明感を演出できました!

 

コントロールベースの一例

こちらはアマゾンで売っているもの

 

年齢に合わせて基礎化粧品を変えるのは大事なことですが、メイク用品も変えた方が効果的ですね。

騙されたと思って、紫のベースアイテム、おススメです!

 

くすみは、運動やマッサージという内側からのケアと、メイク用品という外側からのWケアでお手入れしていきましょう!