軟骨を構成する成分

●Ⅱ型コラーゲン(60~80%)

●ヒアルロン酸(4%)

●プロテオグリカン(12~20%)

3つの軟骨成分がたっぷり入ったダイドーのロコモプロ

口コミではかなり評価の高い膝軟骨サプリメントです。

 

【Ⅱ型コラーゲン】

ロコモティブシンドロームとは、骨や関節などの動作器官のトラブルが原因で、介護状態に陥る恐れが大きい状況 となることを意味します。 その「ロコモ」の一番の要因の一つが、膝変形関節症や関節痛なんです。そしてこの様な膝疾患症状のストップに貢献するのが非変性Ⅱ型コラーゲンです。

グルコサミンやコンドロイチンよりも少量の飲む量で役立つということが明確になっているのです。無論のことエクササイズや運動競技が原因の関節炎の緩和にさえ効果が期待でき、関節全般的な問題に有益だだそうです。効き目が現れるまでの時間がかからないのもありがたい長所ですが、その代り、非変性Ⅱ型コラーゲンはかなり高価な成分です。

【ヒアルロン酸】

Ⅱ型コラーゲンと同様に、膝の疾患などを止める働きがあります。

しかし、体内にあるヒアルロン酸の量は、年齢とともに減少していきます。特に注目すべきことに大人の皮膚に含まれるヒアルロン酸の量は、赤ちゃんの20分の1考えられています。

【プロテオグリカン】

最も貴重な成分がプロテオグリカンとなります。

ひと昔前は、希少成分で1g当たり3000万円以上もした膝に有効な成分です。

そして、これらの3つの成分をたっぷり使ったのがダイドーのロコモプロです。

多くの口コミでもわかるのですが、最初は誰もがダイドーがなぜロコモプロを開発?

と思うようですが、ダイドーはもともと薬品の会社⇒大同工業薬品であること

を考えると納得しますよね。